補い合う決済手段もある

オンラインカジノで使えるクレジットカードの存在

オンラインカジノの入金手段には、電子決済サービスやプリペイドカード・デビットカードなどがありますが、最も手軽で素早いのがクレジットカードです。
普段からクレジットカードでショッピングをしている方も多いですが、クレジットカード入金の場合普段のショッピングと同じように使えるので、とても手軽であるというメリットがあります。
また、専用口座を作成する必要がなく自分の手持ちのカードで入金ができますので、ダイレクトにカジノに入金ができるという特徴があります。

以前までは、クレジットカードで入金できるカジノは少なかったということもありますし、カード会社の規制によってブロックされてしまうケースが多く、カード入金は困難でした。
しかし、今はクレジットカードが使えるオンラインカジノも増えてきています。

使える時とそうでない時があるので注意を

オンラインカジノで使えるクレジットカードですが、代表的なブランドとしてVISAやマスターカードなどがあります。
しかし、カジノによって使える時やそうでない時がありますので、その際には別のカードを試してみたり、カジノのグループを変えてみるようにしましょう。
もしもカードが使えなければ、海外の支払いに対応をしていない設定になっていることもありますので、カード会社に問い合わせてみることもおすすめです。
また、別の入金手段を使ってみることもおすすめの方法です。

出金手段を検討しておこう

オンラインカジノにクレジットカードで入金するのは最も手軽で素早い方法なのですが、問題は出金のことです。
クレジットカードでの入金はできますが、出金をすることができないので、そのあたりに注意が必要です。

カードで入金をする場合、出金のことも考えておきましょう。
たとえば、電子決済サービスのエコペイズなどはクレジットカードの入金時に出金手段としてよく使われています。

出金のことを考えるなら、最初に口座を作成しておくとよいでしょう。

オンラインカジノによって行われている払い戻し

オンラインカジノによっては、クレジットカードにそのまま返金制度を使いチャージバックをすることで、出金をしているところもあるようです。
しかし、この方法はカード会社に目をつけられてしまうことになりますので、リスクが大きいです。

やはりクレジットカードは入金のみと考えておき、出金の際にはエコペイズなどの電子決済サービスを利用するようにしましょう。

オンラインカジノのエコペイズとは?

オンラインカジノのエコペイズとは、クレジットカードや銀行振り込みに代わりオンラインカジノへの入出金をすることができて、そしてすべてを一括で管理することができる電子決済サービスです。

以前まではネッテラーという入出金システムが採用されていましたが、こちらが使えなくなり代替手段として今はエコペイズが主流となっています。
日本語サポートが手厚く、登録から口座の管理も日本語でできる上、オンラインカジノの多くで採用されているので、資金の管理を一本化することができるというメリットがあります。

クレジットカード入金、そしてプリペイドカード入金という方法もありますが、こちらはあくまでも入金のみしかできないので、出金も含めて考えた場合エコペイズはとても便利に利用できます。

イギリスのPSI-Pay Ltd.が運営

PSI-Pay Ltd.は英国の金融行為監督機構FCAの電子マネー部門で認可されている企業です。
認可と規制を受けて運営されていて、非常に安心できるサービス基準であることがわかります。
FCAは日本ではなじみがありませんが、日本における金融庁のような存在で、ヨーロッパの認可基準を満たしているということから、エコペイズがいかに安心で公平性が高いのかということがわかります。

エコペイズへの入金方法とは?

現在エコペイズはクレジット決済ができなくなっており、代わりに銀行入金という形で入金をすることができます。
マイページの入金から国内銀行入金を選び、アカウントと入金の残高を選びます。
そして続行を選び、入金額と手数料込みの請求額を確認し、そして振込先の銀行名や口座などを確認して振り込みましょう。

出金方法について

オンラインカジノの残高や当たった賞金は、銀行口座へと引き出すことができます。
エコペイズの残高を銀行口座へ引き出す仕組みですが、まずは銀行口座を登録しておき、左メニューから引き出しをクリックします。
銀行名や銀行所在地を入力する必要がありますが、こちらはローマ字になりますので、間違えないように入力をするようにしましょう。
そして、引き出したい金額を入力し確認を押すことで、出金をすることができます。
3~5営業日以内に振り込まれることが多いです。

この時に、引き出しの上限や使うことができる金額が決まっているのですが、変わっていることもありますので、ホームページで確認をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です