ギャンブルに対する攻略法の祖と言える手法

攻略法を駆使することでペイアウト率を上げられる

オンラインカジノは、ギャンブル業界ナンバーワンのペイアウト率を誇るギャンブルです。
なんとそのペイアウト率は97%もあり、他のギャンブルを圧倒する高さとなっています。
これほどまでペイアウト率が高ければ、カジノゲームについて全くの初心者であっても、大きな利益を手にすることが十分に可能です。

ギャンブルに対し何よりも利益を優先したいのであれば、オンラインカジノを選ぶのが一番だと言えるのですが、それでもやはりペイアウト率が100%を切っている限り、最終的にはオンラインカジノ側が儲かるようになっています。
では遊べば遊ぶほど損をしてしまうのかというと、そういうわけではありません。
オンラインカジノのゲームを熟知し、勝てる可能性を上げれば、100%を超えるペイアウト率で勝負を続けていくことができます。

オンラインカジノのゲームは基本的に実際のカジノで提供されているゲームと変わりありません。
ルーレットにポーカー、バカラ、スロットマシーンなど、古くから存在し、誰もが知るカジノゲームがオンラインカジノのゲームのほとんどを占めています。

カジノは17世紀から親しまれてきたギャンブルであるため、ゲームを有利に進められる攻略法も多く残されていて、その中のいくつかは現在のカジノギャンブルにおいても利用することができます。
攻略法を駆使するとペイアウト率を100%以上にまで高められる場合もあるので、実際のカジノでは攻略法の使用を禁じているところが非常に多いです。
しかし、オンラインカジノは人と人との勝負ではなく、基本的にはプログラムとの勝負なので、攻略法を駆使したとしても誰に気づかれることもありません。
それにオンラインカジノ自体も攻略法の使用を禁止していないので、気兼ねすることなく堂々と攻略法で勝負することができます。

オンラインカジノを利用する際は、こうしたカジノゲームの攻略法をいくつか学んでおくと着実に利益を伸ばしていけるでしょう。

マーチンゲール法とは

カジノの攻略法の中でももっとも有名な攻略法がマーチンゲール法です。
マーチンゲール法は理論上は絶対に負けることのない攻略法で、18世紀からヨーロッパを中心に広く用いられてきました。

カジノの攻略法の中には安定した利益を得にいく攻めの攻略もあれば、とにかく負けないことに重点を置いた守りの攻略法もあります。
マーチンゲール法は後者の負けないことに重点を置いている攻略法で、利益を増やすためにはコツコツと長くゲームを続けていく必要があります。

しかし、どれほど1回の利益が少なくても、負けることがなければ塵も積もれば山となり、結果的に資産を大きく増やすことができます。
どれだけ利益が小さくてもプラス収支で終えられればいいという方には打って付けの攻略法ですので、自分のプレイスタイルにぴったりだという方は、ぜひマーチンゲール法で勝負に挑んでみてください。

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法はその他の攻略法とは違い、計算やメモを必要とすることなく実践することができます。
マーチンゲール法の使い方は至って簡単で、負けたら倍額をベットするだけです。
使用可能なゲームは勝率50%のゲームに限られるので、ルーレットの赤・黒、バカラ、ブラックジャックなどで使うことができます。

実際に数字を当てはめるとわかりやすいので、1ドルから開始した場合について説明していきたいと思います。
まず初めに1ドルを賭けます。
ここで勝った場合は次のゲームでも同じく1ドルを賭けます。
マーチンゲール法は勝った時点で終了となるので、勝った場合次のゲームから当初決めていたベット額で再びプレイすることになります。

1ドル賭けて負けた場合は収支は-1ドルとなります。
そして次のゲームでは前回のベット額の倍額である2ドルを賭けます。
勝つと2ドル得ることができるので収支は+1ドルとなります。
この2度目のゲームでも負けてしまうと収支は-3ドルとなります。

そして、3度目のゲームでは2度目のゲームのベット額の倍額である4ドルを賭けます。
勝った場合は4ドルを得られ収支は+1ドルとなります。
負けた場合は収支は-7ドルとなります。
4度目のゲームでは3度目のゲームの倍額の8ドルをベットします。
勝った場合は8ドルの利益が得られるので、収支はやはり+1ドルとなります。
負けた場合は収支は-15ドルとなり、次の5度目のゲームでは16ドルをベットすることになります。

このようにマーチンゲール法はどれだけ負けていても一度勝つだけで初回のゲームのベット額分がプラスとなるので、理論上は絶対に負けることがありません。

ただし、注意したいポイントとしてMAXベットが挙げられます。
オンラインカジノのゲームは一度のプレイで賭けられる上限が決まっています。
マーチンゲール法は負ける度にベット額を倍にしていくため、7連敗した場合の8度目のゲームからは、スタート時のベット額の100倍以上ベットしなければなりません。
勝率50%のゲームでこれだけ長く負けが続くことはまずないので、それほど心配する必要はありませんが、万が一MAXベットに引っかかってしまうと、マーチンゲール法が破綻してしまい大きなマイナスを抱えてしまうことになります。
そのため事前にMAXベット額を確認し、何連敗した場合MAXベットに引っかかってしまうのかをシミュレーションしてから使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です