オンラインカジノ決済の主流エコペイズの送金

オンラインカジノ決済で、主流の一つになっているのが電子マネーによる決済です。
この決済のジャンルでも多くのオンラインカジノで採用され、オンラインカジノをプレイしたことがある方なら、一度は見たことがあるのがエコペイズです。

このエコペイズは、使い勝手の良い電子決済サービスとして知られていますが、意外とその送金方法がわかる方は多くありません。

今回、このエコペイズについてどのように送金を行うのか、オンラインカジノの場合と自分の銀行の口座の場合の2つのパターンの送金の流れを紹介し、同時にエコペイズの送金の注意点について解説します。
これを読めばきっと、エコペイズの送金について多くのことがわかるのではないでしょうか。

エコペイズをオンラインカジノへ送金する

エコペイズをオンラインカジノへ送金する

クレジットカードを利用した場合は入金は可能ですが、出金はできません。

しかし、エコペイズは、出金だけでなく入金に関してもオンラインカジノで利用できます。
その送金方法の基本的な流れとして、オンラインカジノで入金を選択、エコペイズでログイン、送金画面の確認と送信、反映の確認です。

まず、オンラインカジノの入金ボタンを押して、エコペイズを選択します。
そして、入金希望の金額を入力し、送信を押しましょう。

するとオンラインカジノの画面から、エコペイズのログイン画面に移動するので、IDとパスワードを入力してログインします。
このログインを行うことで、エコペイズ側の送金手続きが始まる仕組みです。

送金画面が表示されると、すでに先ほど入力した金額と送金先(オンラインカジノの名前)が表示されています。

送金金額はここで設定し直せるので、為替レートなどで意外とお金がかかったり、逆に少なかったりしたら調整しましょう。
送信ボタンを押せば、送金手続きが開始されます。

速ければ即日、遅くとも数日後にオンラインカジノの口座に送金が完了し金額が反映されます。

エコペイズを銀行口座に送金する

エコペイズを銀行口座に送金する

オンラインカジノで儲けを出金し、エコペイズから銀行口座に送金する必要があります。
オンラインカジノからエコペイズへの送金は簡単で、エコペイズのIDとパスワードを入力し、金額を入れて送信すればエコペイズの口座にお金が入ります。

このお金を自分の銀行口座に送金しますが、基本的に金額を入力するほか、ローマ字で銀行の本店の住所を入力し、銀行名も英語で入力していきます。

また、支店コードはホームページを見れば簡単に分かります。
問題なのは、SWIFTコードです。
このコードを見る方は初めてかもしれませんが、実は日本の各銀行に割り振られた海外送金のための確認コードです。

これはネットで「○○銀行 SWIFTコード※○○銀行は自分の口座のある銀行や信金など」と検索すれば出てきます。
また、送金方法は慣れないうちは、日本円で送金する高速ローカル送金がおすすめです。

このような手続きで銀行へ送金できますが、ゆうちょ銀行など一部の銀行には対応していないので事前に自分の銀行が対応しているか調べておきましょう。
高速ローカル送金を選べば、エコペイズから銀行口座へ数日中に送金されます。
しかし、通常の国際送金はそれ以上の日数がかかるので、しばらく待つ必要があります。

エコペイズの送金の注意点

エコペイズの送金の注意点

オンラインカジノで、エコペイズの送金を利用する場合、注意点がいくつかあります。
それは、対応しているオンラインカジノか事前にチェックしておくこと、送金には身元確認が必要なこと、手数料が発生することです。

オンラインカジノのエコペイズの普及率はとても高く、見方によっては電子マネー系の決済としてはオンラインカジノ業界でトップクラスとも言えます。

そんなエコペイズですが、まれに対応していないオンラインカジノもあるので、自分がプレイしようと考えているオンラインカジノが、エコペイズの送金に対応しているかを事前に調べておきましょう。

送金には、身元確認が必要です。
不正な出金を防止するためにエコペイズ側で、こちらの身元を審査します。
方法は、エコペイズの画面で認証をする項目から、パスポートなどの顔写真入りの公的な身分証明書の画像を送信することと、住民票や公共料金の案内(住所が記載されたもの)の画像を送信することです。

これらの画像の情報と、事前に登録した情報が一致しないと、審査に通らないことがあるので注意しましょう。
特に、名義人の氏名と住所が一致していないと、問題になることがあります。

エコペイズは、無料で送金できる場合もありますが、送金自体は手数料が無料でも為替手数料などが発生します。
この為替手数料は、エコペイズの口座のお金を違う通貨にして送金する場合に発生する手数料で、時に数千円かかることもあるので注意が必要です。

これ以外にも、自分の銀行からエコペイズの口座に送金する際にも、振込手数料が発生します。
この振込手数料は、海外送金と同じ扱いなので、かなり高額になることも少なくありません。

そういった場合もあるで注意し、エコペイズが対応しているクレジットカードやビットコインといった手数料の比較的少ない手段で送金するということも検討しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です